toggle

時任 悟プロフィール


時任 悟(ときとう さとる)
コンテンツプロデューサー
株式会社アイカラーズ代表取締役社長

1976年三重県伊勢志摩生まれ

東京大学工学部を中退、株式会社インテリジェンスに入社、上場前後の激動期を経て独立。現在は、「日本の国力を高めるコンテンツホルダーを世界に解き放つ」というビジョンのもと、作家、講演家、ビジネスオーナーらのコンテンツプロデュース、総合ブランディングをサポートしている。

大成功の鍵は「ビジネスにおける生態系をつくること」と語る。「無理をしない、させない、持続可能なビジネスシステムの構築」をモットーとしている。「レイキ・宝地図」で著名な、望月俊孝氏の宝地図事業の立ち上げをともにした際、創業時に書いた、わずか2通のセールスレターは10年間にわたって10億円以上の売上をあげ、今なお成長している例がその典型である。

コンテンツプロデュース書籍は、「幸せの法則」(望月俊孝氏著37000部)、「自由で有り続けるために20代で捨てるべき50のこと」(四角大輔氏13万部)をはじめ、著者の想いをコンパクトに表現しつつビジネス上の結果にも大きく貢献しつづけている。
また、自身の著書「感情のわかちあい」がビジネスに奇跡をもたらす!は、発売2日でマーケティング部門、セールス部門などを含むAmazonランキング6部門一位を獲得。プロデュース電子書籍は次々ランキング1位のベストセラーとなり、全19部門で1位を獲得している。

クライアントのことを誰よりも知りぬいた上でコンテンツ設計することが最低条件。複数の出版社、利害関係者らのエネルギーを束ねるコトバの発明に命をかけ、作家、経営者個人の人生と、会社の成長を統合させるアプローチを原則としている。
特技は師匠探し。学生時代には、少林寺拳法全国大会優勝、全国弁論大会優勝という異色の体験をもっている。