toggle
2017年6月
2017-06-09 | ブログ

身体のことは、身体のプロに聴け

今日から加圧トレーニングをスタート!

5年前に足と肘を故障してから、以来ずっと定期的に不調や故障に見舞われ続けた僕。41歳という年齢もやや意識しながら、これからこそ楽しい人生を送るために身体づくりが絶対に大事だと確信していました。

がしかし、「近所だから」とか「流行っているから」とか、そんな理由でトレーナーは選べません。

怪我 → 体力&筋力低下 → 自己嫌悪 → とりかえすべくトレーニング → 怪我 → 自己嫌悪レベル2 → さらに低下 → 今度こそ!とトレーニング → またもや怪我 → 自己嫌悪レベル3 → 、、、、
という悪循環に長らく陥っていた僕としては、身体づくりにおける超劣等生。
完全に自信喪失。
たまにTarzanとか買ってきたり、トレーニンググッズ買ってみたり、ランニングしたり、、、するけど、トレーニングすること自体が正直怖い、というのが本音。

この5年間、病院にも行ったし、カイロプラクティックやアロマ、マッサージ、ストレッチ、ヨガ、整体、、、などなど、あれもこれもやってきた。そして、どれもよかった。
だけど、どうも何かが足りない気がしてた。

そんな時、加藤夫妻の存在が突如舞い降りた。

電子書籍のプロデュース依頼が発端ではあったものの、取材をすればするほど、これは運命じゃね!?感満載。

なぜなら、身体の調律と、筋力増加を同時に、しかも心にも優しく、時間的にも優しくしてくれるからだ。

御存知の通り、加圧トレーニングは効率的な筋力アップ手法。

しかし、身体の状態を整えずに筋肉をつけてしまっては、ハイスピードでズレた身体を、もっとズレズレにしてしまう。しかも、整えにくい身体を強化してしまう。

いっぽう、身体をゆるめたり、骨格矯正することは大事なんだけれども、筋肉で補強しなければ、せっかく整えた身体が、さくっとズレる。僕の場合、何度も何度も整体で治してもらっても、あっさりズレるというショッキングな日々が続いてた。

ズレない、ぶれない身体にするために、矯正と補強の両方が必要だと薄々は気づいていたけれど、、、「で、どうしたらいいの?」状態だった僕。

そこで登場したのが、加藤夫妻。

身体を整える超プロ 加藤秀之さんと
心に優しくボディメイクしてくれる 加藤菜穂子さんの最強タッグによって、僕の身体を最高のコンディションへと引き上げてもらうのだ!

僕がセミナーなどでよく語るフレーズがこれ。
「大事なことを友達に相談するなんて、最悪。
大事なことを相談する相手はプロフェッショナルだけ。
友達は話を聴いてもらうだけ。
専門家以外の話を信じるのは、まじで危険な選択肢。」

もちろん、「私の大事な相談を任せられるプロ知らない?」だったらいいんだけどね。

身体のことは、身体のプロに聴け。です。

今日が初回のトレーニング。
これから週2ペースで通いますよ!

私も興味ある!という方はこちらからお問合せ&予約を。

1 18 19